Home 日本動漫心得相關動漫歌詞翻譯 【中文歌詞】MIDNIGHT FLIGHT-ひとりぼっちのクリスマス・イブ

【中文歌詞】MIDNIGHT FLIGHT-ひとりぼっちのクリスマス・イブ

by 儀儀
284 觀看人數

MIDNIGHT FLIGHT-ひとりぼっちのクリスマス・イブ

MIDNIGHT FLIGHT-一個人的聖誕夜
作詞、作曲、主唱:浜田省吾


あの娘乗せた翼 夜空へ消えてく
女孩乘坐的飛機 消失在夜空之中
空港の駐車場 もう人影もない
機場的停車場 已空無一人
゛行くな″と引き止めれば 今頃二人
「別走」 若有出口阻止的話
高速を都心へと 走っていたはず
現在兩個人肯定在前往市中心的高速公路上


失くしたものが あまりに大きすぎて 痛みを

失去的東西過於沉重
感じることさえも 出来ないままさ
痛苦到快要失去知覺
ひとりぼっちの クリスマス・イブ
孤單一人的 聖誕節前夕
凍えそうな サイレント・ナイト
快要凍僵的 平安夜
ここからどこへ行こう もう何も見えない空の下
在毫無光芒的夜空下 不知該何去何從

妹と暮すつもり しばらくニューヨークで
打算和妹妹暫時住在紐約
ひとりきり 東京で もう生きてゆけない
已經無法獨自一人在東京生活了
逢いたい時にだけ 電話かけてきて
想見面的時候 就打通電話來
食事して ドライブして ベットに入るだけ
一起吃飯 開車兜風 睡覺

形の無い愛だけを 信じてきたあなたは
相信無形之愛的你
本気で愛すること 怖れてるだけ
卻又害怕真心去愛一個人
ひとりぼっちの クリスマス・イブ
孤單一人的 聖誕節前夕
凍えそうな サイレント・ナイト
快要凍僵的 平安夜
二人で生きてきた 都会の灯りが遠ざかる
兩人生活的城市燈火已逐漸遠去

降り出した みぞれまじりの
天上降下了如霜的雨
雨が 雪に変ってゆく
逐漸變成了雪
誰も皆 愛する人の
每個人都有個
待つ場所へと 帰ってゆく
心愛之人等著回去的歸所

ポケットの中 あの娘に贈ろうとした  Golden Ring
口袋裡還放著打算要給女孩的 Golden Ring
今でも 手のひらに 握りしめたまま
現在依然握在手中
ひとりぼっちの クリスマス・イブ
孤單一人的 聖誕節前夕
凍えそうな サイレント・ナイト
快要凍僵的 平安夜
もう守るものなんて 見つけられない 何ひとつ
我已找不到任何可以保護的東西了


看完乒乓之後,對這首歌情有獨鍾

這首由被既是同學也是學生圍繞、還有母親一起慶祝聖誕夜的孔文革唱出的悲情歌曲,對比其他三人根本天壤之別QQ

尤其知道歌詞內容後覺得更是諷刺

風間啊你怎麼忍心讓一個女孩子這樣等你QQ覺得這首歌根本在講這一對

真是太心疼了,到現在聽這首歌還是覺得很惆悵

原版跟孔文革翻唱版我都很喜歡,歌我就不放了,在此給自己做個紀錄

延伸閱讀

留言

這個網站採用 Akismet 服務減少垃圾留言。進一步了解 Akismet 如何處理網站訪客的留言資料

error: Content is protected !!